経営改善計画 無料相談・セミナー

 貸出条件変更の場合や、赤字に転落した場合には、銀行から経営改善計画の提出を求められます。経営改善計画は、実現可能性が高く、抜本的な計画でなければなりません。

 つじつまあわせの経営改善計画書では、『正常先』としての格付けは維持することはできません。正常先としての格付けを維持できなければ、運転資金や設備資金が必要となっても支援してもらえなくなります。

 体裁のいい数値をならべただけの経営改善計画では、格付けの維持はできません。アクションを伴うものでなければ、格付けは遠からず下げられます。経営課題にまじめに取り組み、その成果を数値計画に反映させるのです。

『選択と集中、人員削減、経費削減、資産売却、新規事業、販売促進政策、経営の見える化、業績給へのシフト』といった経営施策を考え、実施し、それを計画数値に反映させるべきなのです。

 経営改善計画について不明な点があれば、遠慮なく、わたくしどもの無料相談をご利用ください。

 内容

  •起死回生策の策定方法-SWOT分析
  •会社が直面する機会と脅威の把握方法
  •自社の強みと弱みの把握仕方
  •自社の強みを財務分析から再発見して成長させる方法
  •経営戦略の策定の仕方
  •不動産処理と銀行との折衝方法
  •生き残れる組織の作り方
  •経営戦略を具体的な行動計画へ落とし込む方法
  •銀行の理解を得られる、損益計画・資金繰り計画の作り方
  •再生を軌道に乗せるための、PDCAサイクルの導入の仕方
  •銀行への定期報告の仕方-いかに銀行から高い評価を引き出すか!

 開催予定

  お問い合わせください
  場所・・・当事務所又は貴社事務所
  相談料金・・・無料(交通費はご負担ください)
  お申込み方法・・・メールフォームまたはお電話にてお問い合せください
         (フリーダイヤル 0120-805-108)




トップページ ◆事務所案内 ◆業務案内 ◆料金 ◆アクセス ◆お問い合わせ ◆個人情報保護方針 ◆メールマガジン