2015年10月変わる事をあらためておさらい

2015-10-13

2015年10月~マイナンバーの通知はじめ暮らしにかかわる変わる事が多くあります。 例えば・・・

■マイナンバーの通知カード発送開始(平成28/1~利用開始)
■最低賃金全国平均18円UP⇒798円に
■改正労働者派遣法施行(派遣先の1つの職場で働く期間は3年まで)
■海外からインターネット配信される音楽や電子書籍に消費税課税
(従来は米アマゾンなどから購入する場合 消費税負担なし)
■損保各社の火災保険料が引き上げ
■厚生年金保険料9月分(10月納付分)から0.354%引き上げ
 会社負担と個人負担合わせて17.828%に
■国民年金保険料未納分の追納期間が10年⇒5年に縮小
■病院や診療所で起きる患者の死亡事故の原因究明「医療事故調査制度」開始
■JR東日本・西日本では優先座席付近での携帯電話の電源OFFは混雑時のみに変更
(JR北海道・四国・九州などでは従来通り変更なし 混雑時以外でもOFF)

などなど、他にもたくさんの改正事項があります。
私達の暮らしに 直接的・間接的にかかわってくる事ですので、関心をもって変化に
対応していきましょう。

最後に特に注目されているマイナンバー制度について少し補足しておきます。

■10月初旬から通知カード発送
■住民票のある住所へ、簡易書留で送付されます
■通知カード(番号のみ)⇒必要に応じ市区町村に申請し個人番号カード作成(写真付き)
 個人番号カード作成しておくと、別途本人確認資料(免許証等)不要になります
■不在の場合は 郵便局保管となり その後一定期間は市区町村保管となるようです
■現在海外勤務など 国内に住民票のない方は 番号指定は行われません
(帰国して住民票作成時に指定されます)
■一斉スタートではありません(税金と社会保険ではスケジュールに差異があります)
■会社などでは 社員への周知と社員その他必要な方の番号収集管理が必要になります
■入社退社時の、番号収集と廃棄についての規定の見直しなども必要になります
■番号の安全管理措置が必要になります

対応例)
取扱責任者や事務取扱担当者など人的安全管理措置
鍵つき保管庫の用意  アクセスパスワード設定 
ナンバー保管場所(閲覧場所)と その他の場所の仕切り等

などなど 
また、先日10/2に給与源泉徴収票の番号表記が一部変更になったように まだまだ
変更になる個所も出てくると思われますので、変更にもご注意ください。

最後に 従業員100人以下の中小規模事業者には中小企業特例で対応を軽減されている
部分はありますが、中小規模事業者でも 個人情報取扱事業者や委託に基づいて個人番号関係事務をしている事業者は 中小規模事業者には入りませんのでお気をつけください。
(中小規模事業者向けガイドラインはコチラ↓)
http://www.ppc.go.jp/files/pdf/270414chusho.pdf#search=’%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC+%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85%E7%89%B9%E4%BE%8B’




トップページ ◆事務所案内 ◆業務案内 ◆料金 ◆アクセス ◆お問い合わせ ◆個人情報保護方針 ◆メールマガジン